ZACK blog

お知らせ / ツアーレポート / ここ最近

びしょ濡れ希望  

いつもお世話になっているW田さんが友達2人と一緒に遊びに来てくれました。

「びしょ濡れ希望」というリクエストにお応えして、
いつもの装備+ウェットスーツ着用で、いざ「カモシカ」へ!(塩原ダム湖の愛称です)

DSC00198.jpg
まずは記念撮影。


DSC00204.jpg
無風。湖面に山が反射するほど静かでキレイです。


DSC00200.jpg
薄曇りな天気がまた幻想的。


DSC00214.jpg
回顧の滝に突っ込むW田さん。


遊びたくなってきました?

DSC00222.jpg
なりましたね!


今度は岩の上からジャンプ!

DSC00231.jpg
せーの。

DSC00232.jpg
ダイブ!


水遊びは楽しいですね!

DSC00280.jpg
いっぱい遊んだ帰り。


この後、温泉に直行したのは言うまでもありません(笑)
(カヤックツアーは温泉入浴付き!)



今度は「キャニオニング」でお待ちしてます!


スポンサーサイト

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

カヤック1DAY!  

今日も朝からいい天気。

ツアー前、塩原にあるかわいいお店『通りの茶屋 藤屋』さんに、今日のランチを取りに行く。

「あー今日もいい1日になりそうだなぁ」


そんな予感は的中です。


山男のTっちゃん。
DSC00152.jpg
ずっとカヤックがやりたかったみたいで、
水に入って1分で

「楽しすぎるーー」

って、これからだよー(笑)



でも何だか僕も嬉しい。

DSC00163.jpg
滝を前に、ぽかーん。

DSC00167.jpg
水しぶきが気持ちいい!

DSC00174.jpg
ヤシオツツジがキレイ。

DSC00187.jpg
水面にも咲いてるよ。


DSC00170.jpg
新緑のカーテンをくぐり、

DSC00160.jpg
山桜を眺め、

DSC00181.jpg
渓谷でランチ。

食後はもちろんコーヒーだよね。
山で淹れるコーヒーも良いけど、
渓谷で淹れるコーヒーもまた最高。


1DAYだからこそのゆったりした時間。

Tっちゃん。一人でも参加してくれてありがとう!
今度は山に行きましょう!


p.s
Eボートツアー写真はありませんが、おかげさまで盛況です!
皆さんありがとうございます!



category: カヤック

tb: 0   cm: 0

GW初日。  

ゴールデンウィーク初日の今日、
塩原温泉では「第35回湯けむりマラソン全国大会」と
「川崎大師の例祭」が行われ、大賑わい。

もちろんZACKも賑わってます!

カヤックツアーご参加のAさん夫婦。最高のカヤック日和でラッキーですね!

P1000168.jpg
今、新緑が本当に綺麗です。

P1000172.jpg
ヤシオツツジも見頃。

P1000185.jpg
カヤックから見る滝

P1000174.jpg


P1000165.jpg



P1000181.jpg
滝。しつこい?(笑)

でも本当に、
たくさんの滝に出会えるんです!


いい季節です!またお待ちしております!

ニッシー

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

ボルダー下見  

国内最難課題のある(おそらく)塩原の野立岩ボルダーはとても有名ですが、
ちょっとレベルが高すぎる・・・。
初心者が楽しめる穴場はないものかと探していましたが、

どうやら既に開拓されてる岩があるらしい。しかもお店からすぐ近くに。

早速、下見に行ってきました。

DSC00141.jpg
発見。 林の中にありました。

DSC00142.jpg
正面。 

DSC00147.jpg
横から。

DSC00145.jpg
アップ。

しばらく誰も登ってない様子で、かなり苔、ヌメリ、蜘蛛の巣、木の枝ありました。
下地はほぼフラットなので、これらの整備をすれば安全に遊べそうです。

お店から近いのでトイレなどの心配も無し。
5級~3級くらいの課題で、しかも穴場。


ということは僕のトレーニングに最高です(笑)

category: フィールド調査

tb: 0   cm: 0

おサルさんとEボート  

おサルの塩原信太郎君と一緒にEボートツアー 初開催。


DSC00125.jpg
こんな景色も

DSC00126.jpg
こんな景色も

DSC00128.jpg
こんな景色も。

DSC00129.jpg
おサルと一緒。



DSC00135.jpg
信ちゃんが一番自然に夢中。

どこ向いてんのーーーー(笑)

DSC00133.jpg
少しずつ、少しずつ、

山が緑に染まってきています。


新緑を狙うなら、GW辺りからがキレイになりそうです。


ご参加ありがとうございました!
渓谷探検のカヤックツアーお待ちしてます:)

category: Eボート

tb: 0   cm: 0

赤川渓谷歩道調査と掃除に行ってきました。  

DSC00120.jpg
赤川の春はこれから


と思いきや。



DSC00122.jpg
フキノトウ。

DSC00109.jpg
ショウジョウバカマ

DSC00124.jpg
キクザキイチゲ


元気に咲いてました。

DSC00111.jpg
リスが割ったクルミがあちこちに。

僕には見えないけど、
この森のどこかで元気にくらしているんだなぁ。

DSC00103.jpg
人間が見えているのは、ほんの一部。
生き物のリアルな日常を想像しながら歩くと、

自然はもっと楽しい。



category: フィールド調査

tb: 0   cm: 0

2.5人乗りカヤック  

s-DSC00074.jpg
2人乗りカヤック。小さいお子様となら3人で乗れるので親子で乗りたいという方におすすめ!
もちろん、ゆっくり話をしながら乗りたいというカップルや友達同士にもおすすめです。


s-P1000113.jpg
暖かくなってきて渓谷でも花が咲き始めています。
天気も良かったので水の上でゆったり自然を眺めてると
気持ち良くて眠ってしまいそうになります。


s-P1000099.jpg
6月限定の「しおばラブカヤック」もこのカヤックに乗って渓谷探検に行きます。
ランチも付いてお得なツアーになってるので、カップルの方はぜひ参加して新緑を満喫してみてください!
http://shiobara-zack.net/ev_love.html

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

レスキュートレーニング  

本日はEボートのレスキュートレーニング。
DSC00082.jpg
ひっくり返して、

DSC00084.jpg
素早く乗り込む。


いかに素早くゲストを水から上げるか。

いかに効率良く行動するか。

DSC00088.jpg
スローロープ練習。

対岸で秋さんビクティム役。
というか遊んでる?!

DSC00081.jpg
ヤシオツツジが咲き始めました。

いい季節です。

category: Eボート

tb: 0   cm: 0

塩原の真骨頂  

『塩原を 知った人ほど 息をのむ』
                 ニッシー


暖かくなってきました!
そんな小春日和の昨日、Eボートツアーにご参加いただいたのは
塩原を知り尽くした方々!

P1000080.jpg
早く乗りたい気持ちを抑えて、まずはパドリング練習。


P1000088.jpg
今、水の色はエメラルドグリーン。
心地よい風を感じながら渓谷を進む。
んー風が気持ち良い!


P1000072.jpg
回顧の滝を見上げる。
この日は暖かかったので、滝つぼまで近づき水しぶきを浴びたのは言うまでもありません。
マイナスイオンたっぷり!

今まで見たことがなかった塩原の景色に出会えたんじゃないかと思います。
楽しんでいただけたでしょうか。緑が増えたらまた遊びに来てください!
ありがとうございました!


これから新緑を迎え、どんどん暖かくなってきます。
アウトドアを楽しむには最高の季節。
皆さんも体験しませんか。お待ちしてます。

category: Eボート

tb: 0   cm: 0

フライフィッシングを始めよう!  

IMGP3521.jpg
IMGP3545.jpg

フライフィッシングガイド『エル・カミーノ』
とのコラボレーション企画第一弾。

「フライフィッシングを始めよう!」
4月21日(土)開催決定!

 フライフィッシングを始めたい!
 だけどやり方がわからない。
 道具がない。
 とにかくやってみたい!

という方が対象のイベント。

専門のガイドが丁寧にお教えします。

category: フィッシング

tb: 0   cm: 0

ZACKオープニングツアーのお知らせ。  


氷瀑カヤック

IMGP3446.jpg

IMGP3800.jpg

皆様の心強いバックアップのおかげで昨日無事オープンす​ることが出来ました!

そして今日から早速カヤックツアースタートです!
今、この時期だから見れる景色に会いに行きませんか?

スタッフ一同心よりお待ちしております。

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

本日オープン!  

DSC00032.jpg

箒川の渓流釣り解禁の今日、

2012年4月1日。

アウトドアツアーカンパニー
『ZACK -shiobara nature project-

OPEN!です


自然の遊びを通して、喜びと感動を!

category: 情報

tb: 0   cm: 0