ZACK blog

お知らせ / ツアーレポート / ここ最近

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SUPスタート記念〜イベント開催のお知らせ(近々です!!)  

ZACKのSUPツアーこの春から本格スタートです。
IMG_1308 copy
ツアー構築にあたって2年以上もの間あたためてきた企画。
塩原のメインフィールド“もみじ谷”は6月15日で一旦クローズですが、
那珂川ツーリングは6月7月も開催します!(日程は後日告知します)


イベント『SUPゴールデンウィークスペシャル1day』開催します。

日  程  5月3日・4日・5日・6日
集合場所  もみじ谷大吊橋 森林の駅 駐車場
集合時間  10時00分(受付は9時30分から)
料  金  10000円/大人 8000円/子供(小学生)
スケジュール
 1000 受付・着替え・ブリーフィング
  A M 通常の一人乗りSUPツアー もみじ谷渓谷探検
お 昼 自家製ベーコンのBLTサンド&ZACKオリジナルコーヒー
  P M みんなで6人乗りモンスターSUP漕いでシークレットポイントで沢遊び♪
 1500 頃 戻り・着替え・思い出に浸りつつ解散。

↓ご予約メールフォーム↓
info@shiobara-zack.net

件名 『SUPゴールデンウィークスペシャル1day予約』
本文  参加希望日、人数、参加者氏名、携帯番号、住所、ウェットレンタル必要な方はだいたいの身長(レンタルする方全員)を入力ください。

思い立ったら吉日
お待ちしております。

IMG_4972 copy
IMG_0390 copy
シークレットポイント
FullSizeRender copy
モンスターSUPはハイエースとだいたい同じ大きさ!でかい!!
スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 0

新緑のゴールデンウィーク初日!  

新緑が美しくなって来ました。
IMG_4411 copy
湖正面の安戸山は季節のグラデーションがくっきり見えます。
IMG_4414 copy
標高400mは緑のグラデーション
IMG_4434 copy
センゼンの滝下の無名滝
IMG_4454 copy
IMG_4457 copy
留春にもまだ行けます!今の所、去年よりも水位の下がりはゆっくりです。
GWいっぱいはここも見れるかな!?
IMG_4474 copy
暖かくて水が気持ちよい〜〜〜
今年のGWは連日暖かくなりそうです。

category: SUP

tb: 0   cm: 0

キャニオニングコースチェックして来ました。  

早くも4月29日からキャニオニングツアースタートします!(スタンダードツアーのみ)

コースチェックして来ました。
P4240001_original.jpg
P4240013_original.jpg
P4240026_original.jpg
P4240032_original.jpg
P4240028_original.jpg
P4240017_original.jpg

相変わらずのクリアウォーター。
そしてキンキンに冷えた川の水。笑
さいっこうに気持ち良いです。
コンディションすこぶる良好!

早く水に入りたい方、ウェットスーツ重ね着で!お待ちしております。

キャニオニングスタンダードツアー申し込みはこちら

category: フィールド調査

tb: 0   cm: 0

新緑のカヤック&SUPツアー始まりました!   

2017年の水ものシーズン始まりました。
今シーズンもどうぞよろしくお願いします!

さて、今シーズンはZACK開業時から行なっているカヤックツアーに加えて、SUPツアーも本格的にスタートです!

もみじ谷の湖でしっかり漕げるようになってきた人向けで、那珂川ダウンリバーツーリングもどんどん開催予定です。
5月、6月、7月、9月、10月、11月。今現在では日程出していませんがリクエストもお受けしますのでご相談ください。
川旅しましょう!
IMG_4082.jpg


ちなみに、
私たちZACKのカヤック&SUP@もみじ谷ツアーは周辺の同じようなツアーに比べて若干料金設定が高く思えますが、それには理由があります。
最大の理由は「貸切の渓谷を探検クルーズできる」
IMG_0428.jpg
IMG_4055.jpg

もともと渓谷だった場所に灌漑用・洪水調整用にダムが作られたので、湖も渓谷に沿って長細く形成されています。渓谷の上からはなかなか人がアクセスできるような場所がないので渓谷内は貸切です。「吊り橋と滝の町・塩原」と言われるだけあって、渓谷内は大小様々な滝がたくさんあります。水位次第では滝の裏に入れる場所も。高さ100mほどある岸壁やカモシカにも会えるかも。普段では人が踏み入れないここには、自然の息遣いがダイレクトに感じることができます。

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。